FC2ブログ

水のおはなし【159】

2018/09/05

ゲームで遊ぶとビットコインがもらえるサービスが始まっていますね。

>CryptoChips(クリプトチップス) by GMO<

GMOインターネットのゲーム事業部部長へのインタビュー記事によると「採掘(マイニング)事業で得たビットコインをゲームで配る」、「金額としてはおこづかいレベル」ということです。まだ実験的な印象を受けますね。

現在のところ、GMO製アプリでのみ利用できるサービスですが「他社のアプリから接続できるようにすることも考えている」そうです。

賞金額が増えれば盛り上がると思いますが、法律や風評を踏まえてこの潮流がどう変化していくか注目していきたいです。

水のおはなし【158】

2018/08/01

西日本豪雨で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

水のおはなし【157】

2018/07/04

今週末も甥っ子たちとポケモンガオーレに行ってきました。

ボルケニオン(2つめ)をゲット、東証マザーズに上場したばかりのメルカリに出品してみました。

>こちら<

2つめをゲットしましたので出品させていただきます。映画でボルケニオンが登場してから2年ですがポケモンガオーレではまだまだ活躍できます。「ほのお」「みず」の2つを併せ持つ技の威力をお試しください。よろしくお願いします。

水のおはなし【156】

2018/06/06

FX10ロット取引しただけでちびりました。

波はージェットコースター♪某アイドルの歌が脳内で流れ軽くパニックになりました。

バーチャル口座で取引した時はポテチ食べながらコーラ飲みながらで余裕だったのに。精神の消耗が激しいのでプチ引退です。

FXは失禁してみたい時におすすめです。

水のおはなし【155】

2018/05/02

ビール350リットルがぶ飲みしてきました。

4/29(祝)に開催されたM3(音系イベント)がこの度20周年を迎え、一般参加の方を交えて合同打上が開かれました。

500人の熱気はすごいですね。用意していたビール350リットルも消滅したそうです。自分も調子に乗って飲みすぎて、久しぶりに記憶が飛びかけました。

ついでですがアクアリウミー・スタジオもこの4月で10周年でした。過ぎてみれば早いものですね。

水のおはなし【154】

2018/04/04

背中が痛いのでビタミン剤を試してみました。

選んだのはアリナミンA。ややこしいことにビタミンBがたくさん吸収できるそうです。

ちなみにニホンカモシカはウシ科カモシカ属でウシだそうです。

3月から新しいプロジェクトが始まり、制作環境も一新されました。大型ディスプレイを2枚使用してデュアルな環境を満喫していましたが、設置した角度がまずかったようです。背中が痛いです。

それでアリナミンAを飲んだら楽になってきました。ただ小水がこわいくらいに黄色くなりました。ビタミンBは水溶性なのでこんなことになるそうです。

ちなみにニホンカモシカの小水も黄色だそうです(未確認です)。

水のおはなし【153】

2018/03/07

花粉シーズンの’シーズ’という文字だけでなんだか鼻がムズムズ、鼻水ポタポタしてきます。

次の仕事までに少し時間ができたので自己分析をしてみました。優良で有料なストレングスファインダーという診断で、34の資質のうち上位5つを教えてくれるというものです(全資質順を知るコースもあります)。

資質のトップ5は、未来志向、達成欲、学習欲、着想、回復志向。腑に落ちて嬉しい結果でした。以下引用させていただきます。

1.未来志向という資質を持つ人は、未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。

2.達成欲という資質を持つ人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

3.学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

4.着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

5.回復志向という資質を持つ人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

資質は4つのグループに分類されています。特色の順は戦略的思考力、実行力、影響力、人間関係構築力になりそうです。あらためて今のスタイルが向いているんだなと感じました。

診断レポートの中でいくつか印象に残った言葉を引用させていただきます。

・未来はあなたを魅了します。未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家です。

・あなたの中には炎が燃えています。それが次から次へとあなたを行動に駆り立て、達成させて行きます。

・できる限り、技術や規則が常に変化する分野にキャリアを変更しましょう。これに対応しようと挑戦し続けることであなたは生き生きとします。

・あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。

・あなたは問題を解決することが大好きです。症状を分析し、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。

これからも未来へのプロジェクトを企画、制作、運営していきます。

水のおはなし【152】

2018/02/07

台湾は本当に親日国なのか。そもそも国なのか、それは本題ではないので触れずにおく。年末年始にかけて現地取材を試みたので記録を残す。ただの旅日記とも言う。

大晦日のお昼過ぎに台北松山空港に着くと、台湾人のオバさまがガイドとして出迎えてくれた。日本語ペラペラ、陽気で早口、よく話す人だ。

小籠包の優待券いるか?並ばない入れる、肉汁じゅわっ美味しい!」

「親日だ!」

親日と確信した。ありがたくオバさまのサイン入り優待券を頂戴した、がなんとなく空気がおかしい。どうやら優待券はもらうものではなく食事券で購入するものだったらしい。まあ流れで買うことになった。夕方にそのお店、鼎泰豐(ディンタイフォン)に行ってみると本当に混んでいる。どや顔で優待券を差し出すと2時間待ちが1時間待ちに優待された。

翌日も地下鉄で移動していた。うっかりミンティアを頬張ってしまわないように、車内飲食罰金の罠に気をつけながら周りを見渡していると、台湾人が身に付けているジャケットやカバンの共通ブランドが目に入った。

極度乾燥(しなさい)Superdry.

「親日だ!」

親日と確信した。日本語をファッション感覚で使ってくれている。意味は謎だが、Cool に近いのか。こっそり手元のスマホでそのブランドを調べてみるとイギリスのブランドであることが分かった。

3日目、タクシーで国立故宮博物院に移動し、本当に貴重かどうかちょっと判断しづらい白菜の翡翠などを見学した。またタクシーで帰ろうとすると、見知らぬ台湾人のオジイさまが話しかけてきた。

「台北帰る、車出せる、仕事終わた、帰るところ」

「親日だ!」

親日と確信した。またしても日本語ペラペラ。名刺もいただけた。お茶屋さんを営んでいるそうだ。よくよく話を聞くとタクシーより安く車に乗せてあげるという意味だったらしい。駐車場に移動すると日本車が駐めてあった、まあ乗せてもらうことにした。車中では、浅草は行ったことがあるので今度は京都に行きたい、娘は2人とも結婚しているが40過ぎの息子は独身なんだとか、身の上話をしてくれた。そして少し親しくなった流れで営んでいるお茶屋さんに行くことになった。

お店ではオジイさまの妻と思われるオバアさまが目の前でお茶を注いでくれた。試飲販売である。夫婦の役割分担がしっかりしていると思った。台湾の水道水は飲めないのでミネラルウォーターを使ってくれたのだと思う、とても美味しい。烏龍茶、紅茶、ほうじ茶と次々に何杯も注いでくれた。ところどころで買う気があるかとオバアさまからの確認を受けた。烏龍茶の「阿里山茶(ありさんちゃ)」は緑茶のようで特に美味しかったので2パックもらうと伝えると、10パック買ってと言われた。さすがに高級茶だったので5パックで勘弁してもらった。おまけに1パックもらった。

いろいろあったが楽しい正月を過ごせたので、台湾は親日であるということにさせていただければ幸いである。

水のおはなし【151】

2018/01/03

アイリッシュパブの名店が国立(くにたち)にありました。
お店の名前は「ケルティックムーン」

「ファイナルファンタジーIV」アレンジCDと同名のこのお店。なんと命名したのは店主だそうです。ご本人から伺いました。巡り巡ってゲームファンがお店にやってくることも多いそうです。

「題名のない音楽会」でもケルト音楽が取り上げられたばかりで、若い人の間で流行していると紹介されていました。出演されていたフルート奏者の豊田耕三さん曰く、子どもの頃に聴いていたゲーム音楽の影響があるのではないかと。大いに関係がありそうですね。

iTunes でのご試聴はこちら
A city of waterways, Troian Beauty.

水のおはなし【150】

2017/12/06

全国のアクアリウム・ファンが東京ドームに集結しているようです。

野球ではなく、ギャラリーで開催されている「天野尚 NATURE AQUARIUM 展」が目当て、私もひそひそと参加してきました。

前半は風景写真、後半はアクアリウム展示、よだれものの180cm水槽が10コくらいありました。「生きたアート展」ということでそっち系?からも注目を浴びているようです。

熱帯魚を飼っていた頃を想い出しました。また始めてみたくなってきますね。

水のおはなし【149】

2017/11/01

頭の中がシンギュラリティしてきました。もやもやが交じり合いブーストして気持ちよくなり、ヘブン状態、汗が滝のようだ。

業界がスマホから VR/AR へシフトするまでの数年が暇なので機械学習深層学習を始めてみたところ、期待以上に面白いです。応用先が未知過ぎ。

水のおはなし【148】

2017/10/04

アマゾン河の濁流に見事に巻き込まれ、Kindle Unlimited も始めてしまいました。
Audible の更新頻度が低めで、小説のリリースが多いためです。

Kindle は単なる電子書籍なので、目で読まないとダメかと思っていましたが、iPhone の読み上げ機能でオーディオブック化できました。

ただわりと読み間違いが多いので、聴いていてたまに鼻から牛乳を噴き出してしまいますね。ご容赦ください。

 Home Next