FC2ブログ

水のおはなし【181】

2020/07/01

ドイツからメールが届いた。

迷惑メールだと判断して無視しそうになったが、英字の件名が一瞬だけ気になって留まった。

「Mazetools AudioIO」
Hi Hiroaki,
my name is Jakob ..

GitHub公開リポジトリを見てメールをくれたようだ。 Unityグラニュラーシンセシスを用いたアプリをリリースしていて、それを改善するための技術的な質問だった。

かなりマニアックな内容に笑みがこぼれた。時間があり余っていれば、こういう仕事ばかりするのもワルくないという気持ちが湧き上がった。翻訳サイトを駆使し、できる限りの回答を返信したところ、数日後に御礼のメールが届いた。

水の波紋が広がっていくようなビジュアルエフェクトがまさに迷路。シンセサイザーが盛んなドイツで新たな楽器が飛躍することを願いつつ。



水のおはなし【180】

2020/06/03

5年ぶりに MacBook を新調し、リモートワークの環境がバージョンアップしました。噂通り、内蔵スピーカーの出音も良く YouTube 動画を再生すれば高級な子守唄再生機となります。

新生児のお世話は想像以上に大変です。昼夜関係なく、2〜3時間おきにミルクをつくるので睡眠不足になります。朝はコーヒーを飲むことが多くなりました。子どもが飲み残したミルクを混ぜると結構美味しいです。

水のおはなし【179】

2020/05/06

久美子がんばったね。
澪美(れみ)ちゃん、ありがとう。
病院の皆様も大変な状況の中、ありがとうございました。

4月17日の夕方、携帯電話に着信があり、出産中に母と子の心拍が下がってしまったので緊急手術をしたい旨の連絡を受けた。署名が必要なので急いでタクシーで病院に向かった。

病院に到着するとすでに手術は始まっており、事後承諾のサインをした。羊水が一気に流れ出て、子どもに負担がかかってしまったらしい。感染症予防の影響で立会いはできなかったから、何があったのかの状況変化をうまく飲み込めず混乱してしまった。

術中の約1時間、心配で貧血のようなめまいを感じながら待ち続けた。

19時過ぎに手術が終わり、医師から母と子は無事と説明を受けた。感謝しかなかった。

看護師から「18時3分に生まれましたよ」と言われ、その場では分からなかったが、後から振り返ってみると、18時過ぎに聴こえた赤ちゃんの産声が澪美のものだったと理解した。

命名…呼びやすい2文字の音を先に自分が決め、漢字は妻が選んでくれました。

水のおはなし【178】

2020/04/01


魚の目に水見えず。自らの文化を客観的に把握することは容易ではないのかもしれない。

2015年に日本で発売されたビジネス書『異文化理解力』は、文化の違いを理解するための手がかりを提示してくれた。

カルチャーマップが示すように、日本の意思決定プロセスはかなり特殊である。「リード」は「階層主義」なのにも関わらず、「決断」が「合意思考」。会社組織の稟議書システムに代表されるように、各所へネゴシエーションした上で、トップが決定するという、速度を犠牲にして意思統一を重視する文化だ。日本の新型コロナウイルス感染症への対応でも、その文化の強みと弱みが如実に表れていると思う。

また「コミュニケーション」が「ハイコンテクスト」なのも特徴的だ。これは日本だけではなく、東洋を起源とする文化のようだ。村社会のような同調圧力は、地域別、世代別、職業別、性別といった各クラスタで存在している。お互いを尊重するためには、異文化を頭で理解した上で相容れない文化に対しては適度な距離を保つことが重要と今は考えている。そしてそれこそがダイバーシティなのかもしれない。

水のおはなし【177】

2020/03/04

博報堂DYメディアパートナーズ主催、協力企業に集英社という豪華なハッカソンで最優秀賞をいただくことができました。



協力企業からもマイクリ賞とウォレットバトラー賞をいただきました。



作品のプレゼン資料はこちらになります。ブロックチェーンゲームが魅せてくれる、ワクワクが止まらない未来の一端を提示できたのではないかと自負しております。



今回は長丁場でした。昨年の12月にハッカソンが発表されたので、年末年始はプロトタイプの制作に没頭していました。YouTubeLive などのライブ動画を多人数で視聴しているとNFTがもらえる、というアイデアはマイクリのパブリックビューイングがヒントになっています。

そして年明け 1/11(土) にアイディアソンが開かれました。以前​マイクリハッカソンで同じチームだった、たこぴん氏と一緒のチームになったこともあり、企画が白熱し、深い考察につながりました。NFTがもらえる舞台はどこが良いのか、VRだったら水中も面白いのではないか。フェスというキーワードが出てきた時点で、イメージが固まっていきました。ダイバーシティが保たれている少しカオスな世界観、それが渋谷でした。アイディアソンが開かれたニュートリノも渋谷にあります。

1/24(金) の結果発表日、たこぴん氏の自作サイリウムコントローラーを使用したプレゼンが秀逸で、審査員の方達の心が動いたと感じました。ブロックチェーンゲーム業界に貢献したいという想いで参加したにも関わらず、結果的に受賞もできて、とても嬉しく思っております。

水のおはなし【176】

2020/02/05

東京都武蔵野市に引っ越してきました。最寄りは三鷹駅で特快も止まるので生活しやすいです。ただ他の自治体と比べてゴミの分類が厳しめなのが笑

新しい家電も入手しました。「ヘルシオ ホットクック」という自動調理器です。まずはカレーをつくりました、普通に美味しいです。ヘルシーな無水調理にも対応しています、いろいろ遊べそうです。

水のおはなし【175】

2020/01/01

日本橋にある水天宮にお参りをしてきました。戌の日の安産祈願です。

自分が生まれる時も両親がお参りをしたそうです。

穏やかな気持ちになりました。

水のおはなし【174】

2019/12/04

「My Crypto Heroes」というブロックチェーンゲームにどハマりしてからというもの、仕事もそちらにシフトしつつあります。

ここ数年は Unity というゲームエンジンを使い、C# でスマホゲームを制作するのが主だったのですが、一変しました。ブロックチェーンゲームはブラウザで動作するウェブゲームが主流です。利用するゲームエンジンも Cocos Creator に変わり、使用言語も TypeScript/JavaScript になりました。

この変化が楽しいですね。人生をゲーミフィケーションする。時流(じりゅう)に乗りつつ、自由(じゆう)に生きていきます。

水のおはなし【173】

2019/11/06

台風19号で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

水のおはなし【172】

2019/10/02

久しぶりに熱帯魚のお店に立ち寄ってみたところ、カラフルなエビがたくさんいて驚きました。

チェリーシュリンプ!?
ブルーベルベットシュリンプ!?

しかも海水でなく、淡水で飼えるみたい、こんなビビッドな色なのに。

帰宅してからネットで調べたところ、通販でも人気のようですね。しかも名前がすごい。グッピーみたいに配合されてどんどん新種が誕生しているっぽいです。

フィッシュボーンシュリンプ ギャラクシー
ブラックシャドーシュリンプ キングコングタイプ
レッドファンシータイガーシュリンプ ハイグレード

命を弄ぶ人間おソロしい、けど、どのエビちゃんもかわいいです。

水のおはなし【171】

2019/09/04

ビールのつくり方実感講座に参加してきました。

軽い気持ちで行ったので「2時間みっちり座学」と当日聞いて、つらいかもと思いましたが、かなり楽しめました。

黒ビール、麦汁、ホップ、エール/ラガーの話など、初学者には新鮮な内容ばかり。

10種以上のビールの試飲で最後はへろへろになりましたが、ミネラルウォーターが用意されてました。

ちなみに一番美味しかったのは、ギネスビールでした。

水のおはなし【170】

2019/08/07

中野ブロードウェイの近くにeスポーツバーができるみたいですね。

> 都内唯一の e-sports bar を開業 (Readyfor) <

15〜20席なので、写真にあるような熱狂的なスタジアムなノリではなく、通好みなお店になるのでしょうか。

スポーツはあまり好きではないけれど、eスポーツは好きですね。運動会は苦手だけれど、GvGは最高ですね。

7月21日に開かれた『My Crypto Heroes(マイクリ)』の第2回パブリックビューイングもeスポーツとして最高の盛り上がりでした!

アクアシティお台場の映画館で、100人近くのプレイヤーが各所属ギルドの応援に夢中になっていました。

ゲームのプレイヤー1人1人が主役になる時代がやってきていることを実感しています。



 Home Next