FC2ブログ

水のおはなし【171】

2019/09/04

ビールのつくり方実感講座に参加してきました。

軽い気持ちで行ったので「2時間みっちり座学」と当日聞いて、つらいかもと思いましたが、かなり楽しめました。

黒ビール、麦汁、ホップ、エール/ラガーの話など、初学者には新鮮な内容ばかり。

10種以上のビールの試飲で最後はへろへろになりましたが、ミネラルウォーターが用意されてました。

ちなみに一番美味しかったのは、ギネスビールでした。

水のおはなし【170】

2019/08/07

中野ブロードウェイの近くにeスポーツバーができるみたいですね。

> 都内唯一の e-sports bar を開業 (Readyfor) <

15〜20席なので、写真にあるような熱狂的なスタジアムなノリではなく、通好みなお店になるのでしょうか。

スポーツはあまり好きではないけれど、eスポーツは好きですね。運動会は苦手だけれど、GvGは最高ですね。

7月21日に開かれた『My Crypto Heroes(マイクリ)』の第2回パブリックビューイングもeスポーツとして最高の盛り上がりでした!

アクアシティお台場の映画館で、100人近くのプレイヤーが各所属ギルドの応援に夢中になっていました。

ゲームのプレイヤー1人1人が主役になる時代がやってきていることを実感しています。



水のおはなし【169】

2019/07/03

冷房が強めに効いた電車の中で、文庫フェアの中吊り広告が揺れている様子を急に想い出しました。夏になると各出版社が文庫百冊キャンペーンをよくやってましたね。

そういえば最近はスマホで遊んでばかりだったので、たまにはアナログな世界も贅沢かなと思い、一冊読み始めました。

    ・・・
>『サブマリン』伊坂幸太郎(著)<

文庫化されたのは今年でした。だいぶ昔に前作を読んだ記憶があります。

ちょうど三分の一くらい読み進めたところですが、まだ収束する気配がなく展開が楽しみです。ほんと会話の応酬のテンポというかセンスというか、心地良いですね。

ほっとできたので、文庫おすすめです。目も脳も落ち着いていく感じです。

水のおはなし【168】

2019/06/05

1999年の東京ゲームショウで『クロノ・クロス』のプロモ映像をみて全身に衝撃が走りました。その瞬間、ゲームをつくり生きていくことに決めました(波打ち際でキッドが振り返る様子を今でも想い出します)。

それから20年が経とうとしています。企画が盛りだくさんですね。

> CHRONO CROSS 20th Anniversary Tour 2019 <

ありがたいことに東京公演が当選しました。オールスタンディングということでライブな展開に期待しています!

> CHRONO CROSS Original Soundtrack Revival Disc <

Blu-ray で“リマスター音源+ゲーム映像”が発売されるみたいですね。

> Chronopolis by OverClocked ReMix <

一押しはこちらのアレンジアルバムです!公式のように予算制約がないので、関わる人数と情熱の総量がハンパないものになっています! FROZEN/FLAME の2枚組の構成です、泣けます。しかも無料です。

YouTube でもいくつかの楽曲が聴けますね。気軽に視聴されたい方はこちらをどうぞ。Trailer と再生リストです。





水のおはなし【167】

2019/05/01

新元号を迎えました。ゲームの世界も新しい動きが目立ってきていますね。そんな中、令和のゲームの輪郭がおぼろげながら見えてきたように思います。

それは「ネトゲ」+「ソシャゲ」です。MMOSG (Massively Multiplayer Online Social Game) です。

イベント、ライブのように大人数との一体感を楽しみながらも、一人一人がスポットライトを浴び続けられるゲーム。

5G、XR、AI、ブロックチェーンといった新しい技術と人が持つ変わらない欲求。抽象的ではありますが、新しいユーザ体験の答えはそこにあるように思います。

良い意味で現実と仮想の境目がなくなり、果てが見えない大航海感。継ぎ目なく拡張されていく世界に期待しております。

水のおはなし【166】

2019/04/03

遅ればせながら No.1 ブロックチェーンゲームにハマらせていただいております。

> My Crypto Heroes|マイクリプトヒーローズ <

「ゲームにかけた時間もお金も情熱も、あなたの資産となる世界」

ゲーマーの心に響くキャッチコピーです。

個人的には今までのゲームも十分に血肉という資産になっているのですが、こちらのゲームは一味違います、リアルマネーという資産になってしまうのです。

ブロックチェーンの技術により、ゲーム世界の個々のキャラとアイテムが唯一のもの(ERC721トークン)として管理され、稀少性が担保されています。そのトークンは取引所(OpenSea)でイーサリアム<仮想通貨>と交換できます。イーサリアムは取引所(GMOコインなど)で日本円<法定通貨>に替えられます。

キャラ/アイテム <-> 仮想通貨 <-> 法定通貨

ゲームの人気が出て多くのユーザが集まれば、キャラとアイテムの需要が増えて、資産価値が上昇していくのです。実際に投資(投機?)として経済合理性を追求してゲームをプレイされている方もいらっしゃいます。

さらにマイクリが純粋に面白いのは、複数のプレイスタイルで遊べるようにゲームデザインされているところです。

> 「士農工商」で見る4つの遊び方とは? dApps market <

別指向の攻略合理性を追求するユーザが組み合わされることによって、ゲーム世界が単調にならずに、広がりや揺らぎが生まれています。発展系としてブロックチェーンゲーム同士のコラボにも注目していきたいですね。

ご興味を持たれた方、マイクリプトヒーローズはスマホで遊べます。

> マイクリ専用アプリ <

良かったら招待コード vHeL を使ってもらえれば嬉しいです。

  LAND:OCEAN aquariumy#45022

水のおはなし【165】

2019/03/06

学生やフリーターだった頃は、節約もかねて吉野家で「牛丼」を食べてから飲み会に行ったりしていました。逆に飲み会が終わって、小腹が空いた時はラーメンか松屋の「牛めし」が多かったように思います。

飲み会の前に食べるのは「牛丼」、飲み会の後に食べるのは「牛めし」。

不思議とこの原則が守られていたようです。

なぜそうなっていたのか、今振り返ってみると【ジャンク感】という言葉が浮かび上がってきました。ジャンキーな飲み会を経ることによって、より高いジャンク感を求めていたのではないかという仮説?です。私は吉野家より松屋の方がジャンキーと考えています。「牛丼/牛めし」の味だけでなく、店構えや店内の雰囲気も吉野家の方がしっかりしているような。

まあ飲み過ぎた時は水だけでなく、牛めしもチェイサーにどぞーってことですね。

水のおはなし【164】

2019/02/06

手のひらをするっと滑り抜け、iPhone の画面が割れてしまいました。

慌てて公式サイトから修理を予約、AppleCare+ に入っていたので助かりました。

当日、渋谷の AppleStore へ入店すると、アプリが自動で立ち上がり「予約できてますので、スタッフに声をおかけください」的なメッセージが、すご。修理の受付をすると約4時間後に仕上がるとのこと。

その間、人との待ち合わせもあったのですが、なんとかスマホなしでやり抜きました。ケータイがなかった時代を想い出しました。

時間になって店に戻ると iPhone がピカピカになり返ってきました、また水を得たよう?です。

水のおはなし【163】

2019/01/02

世界一のRPGがゾンビが如く蘇った。

> ロマンシング サガ リ・ユニバース <

グッドモーニング!!

サガしてますか?
探してますか?
ここは佐賀?

あなたの陣形の不動のセンターは誰でしょう?

熱情の律動、バーバラ?
キャプテンホーク?
伝説の水野愛?

やっぱ雑魚も強くないすか?
ボスもチートじゃないすか?

スーパーファミコンのコントローラーのAボタンにセロハンテープを貼り付けてレベル上げしてますか?

iPhone のスイッチコントロールを使ってレベル上げしてますか?

敵が強くならないのがせめてもの救い。

運営はBANしないように!

これがロマサガの遊び方だから!

それが私たちのサガだから!

水のおはなし【162】

2018/12/05

今夜は予約ぬりです。

>テクテクテクテク<

新しい位置ゲー楽しいですね。
Pokémon GO の歯がゆいところに手が届いた感じですね。

予約ぬり 一日経てば 水の泡。

今夜は昼間に移動した街区を予約ぬりです。

水のおはなし【161】

2018/11/07

サービス連携サービスは日本人に受け入れられなかった?

myThings が来年1月にサービス終了とのことです。

IFTTT(イフト) などに比べて日本語ヘルプというアドバンテージがあったようですが、積極的にライフハックするユーザ層はそもそも日本語に縛られていなかったのかもしれないです。

『雨が降りそうなとき「傘を忘れないで」とプッシュ通知する設定』よりも『「あめふるコール」のアプリをインストール』の方が分かりやすいのかもしれないですね。

水のおはなし【160】

2018/10/03

iPhone のマイクで拾った音を AirPods で聴くことができました。

iOS12 から利用できるライブリスニングという機能で、騒がしい喫茶店でも iPhone を相手に向けることで声を聴き取りやすくしたり、テレビの音量を絞っても iPhone を経由することで普通に聞けるような使い方が想定されているようです。

音は対象をミズに得られる情報、他にも小ネタな利用方法がありそうですね。

 Home Next