FC2ブログ

水のおはなし【97】

2013/07/03

途上国の子供達を支援する組織、公益財団法人プラン・ジャパン

そのプランを支援する多摩SP会に出席させていただいた折、プランの職員の方から印象に残る話を伺いました。

~支援は「ニーズベース」から「ライツベース」へ~

「途上国の子供達が欲している」から支援するのではなく、
「途上国の子供達に権利がある」から支援するのだと。

それまで、私がもやもやと考えていたことを鮮明にしてくれる言葉でした。

歴史の経緯を辿れば、この概念が真っ当なのは明らかでしょう。

もう一つ考えていたことは、
仮想(バーチャル)で育まれている良い循環を
現実(リアル)に持ち込めないかということです。

ゲームの世界では、協力的な人間関係が形成されやすく、ゲーミフィケーションも相まって、個々人のモチベーションは持続していきます。この良い流れを現実にフィードバックさせたいという考えです。

この二つの考えを具現化するべく、「ハッピー♪トリップ」プロジェクトを立ち上げました。

そして今夏、最初のサービスである、「ハッピー♪トリップ ~たいようのしま~」を開始いたします。

皆様のご意見等いただければ幸いです。

 Home