FC2ブログ

水のおはなし【108】

2014/06/04

「買いにくい」のに「売れている」お店はどこでしょう?

答えは、激安ジャングル「ドン・キホーテ」です。

“スマートなんとか”が取り沙汰され、効率化のために情報を整理整頓し、利便性を追求している時代に「見にくい、選びにくい、買いにくい」をコンセプトにした店が注目されているのは面白いですね。

地元のドンキの窓ガラスには
「驚安」
「驚安」
「驚安」
「驚安」
「驚安」
「驚安」
「驚安」
「驚安」
と印刷されたイミフなポスター達が貼り付けられています。

何が飛び出してくるか予測しづらい“ジャングル感”が人を惹き付ける呼び水となっているのでしょうか。

本日もドンキは大繁盛のようです。

 Home