FC2ブログ

水のおはなし【165】

2019/03/06

学生やフリーターだった頃は、節約もかねて吉野家で「牛丼」を食べてから飲み会に行ったりしていました。逆に飲み会が終わって、小腹が空いた時はラーメンか松屋の「牛めし」が多かったように思います。

飲み会の前に食べるのは「牛丼」、飲み会の後に食べるのは「牛めし」。

不思議とこの原則が守られていたようです。

なぜそうなっていたのか、今振り返ってみると【ジャンク感】という言葉が浮かび上がってきました。ジャンキーな飲み会を経ることによって、より高いジャンク感を求めていたのではないかという仮説?です。私は吉野家より松屋の方がジャンキーと考えています。「牛丼/牛めし」の味だけでなく、店構えや店内の雰囲気も吉野家の方がしっかりしているような。

まあ飲み過ぎた時は水だけでなく、牛めしもチェイサーにどぞーってことですね。

 Home